2017年11月10日金曜日

秋は焼き芋に合うセスマッチ。2017年11月の珈琲定期船3種類。

小学校ではハロウィンの学活も終わり、
11月に入り、もはや師走前夜って感じですね。

さて、珈琲の富田屋(コーヒー豆通販専門)の
ブログをご覧いただき ありがとうございます^ - ^

11月の珈琲定期船をご案内しますね。
珈琲定期船は毎月お届けするシステムですが 1ヶ月でお辞めいただいても
全く問題ございません!

1年で36種のコーヒーが心をほぐし、心を満たしていきます。
あなたの知らないコーヒー、あります。

・セスマッチ(メキシコ)ナチュラル
・ロス・セラヘス農園(グァテマラ)ウォッシュト
・ナチュラレッサ(エクアドル)ウォッシュト
の三銘柄です。


●セスマッチ(メキシコ)ナチュラル
中深煎り。

現地生産組合は農薬と化学肥料を不使用で栽培。

エル・トゥリウンフォ生物保護区の雲霧林(Cloud Forest)の環境保護活動と密接に関連し、その保護区の緩衝地帯で唯一認められている活動が、コーヒー栽培。
セスマッチは、年に生豆を1000トン以上生産する大きな組合です。
彼らは、「マイクロ・ロットプロジェクト」として、約500組ほどいる全組合員のコーヒー農園を、一軒ごとに、サンプリングし、カッピングをおこない、コーヒーの評価・鑑定を行うことで、農家さんの意識改革に成功しました。
現在は、多品種栽培に加え、ウォッシュトはもちえろん、ナチュラル、ハニープロセスといった異なる精製方法によるコーヒー生産に着手しています。

味わい:ふんわりとした優しさを感じます。柔らかなタオルのようです。
カカオのような香りを感じ、ほろ苦さと甘さが残ります。
焼き芋とよく合うコーヒーです^^
11月のコーヒーで一番お気に入りかも知れません。

品種はティピカ、ブルボン、カトゥーラ他

価格は680円(消費税込み・100gあたり)


●ロス・セラヘス農園(グァテマラ)ウォッシュト
中煎り。

頂上は、優に2000mを超える場所にロス・セラヘス農園はあります。
朝晩は周囲を霧が覆うことからロス・セラヘス(雲のかたまりという意味)農園とルディ氏が名付けました。
昼夜の寒暖差と肥沃な土壌が生み出す複雑で濃厚な果実味。
ぜひ朝に時間を作って楽しんでいただきたいコーヒーでございます。

価格は680円(消費税込み・100gあたり)

味わい:なめらかな質感、きれいに消える後味。
コロコロしたかわいい酸味と濃厚な果実味。

品種はブルボン亜種(50%)ティピカ亜種(25%)サンラモン亜種(25%)

価格は680円(消費税込み・100gあたり)


●ナチュラレッサ(エクアドル)ウォッシュト
浅~中煎り。
農薬も化学肥料も不使用で栽培されています。
フェアトレード。

コーヒーなのに苦みがないです。
浅いめの焙煎ですが酸味も柔らかく、いつでもどこでも楽しんでいただけます。
産地の南米エクアドル・マナビ地方では10年以上前から枯葉やコーヒーチェリーの皮で堆肥をつくるなど、有機栽培に取り組んでいます。
標高700~800mという比較的低い地域で栽培されたコーヒーのなせる味。
何も考えずに、がぶ飲みしちゃってください。

味わい:軽やかな酸味があり、やわらかな口当たり。
あっさりとしたコーヒー。甘さ控えめのビスケットに合うでしょう。

価格は680円(消費税込み・100gあたり)


11月も心躍るコーヒーに出会えて感謝です。
珈琲定期船は
◎100g×3銘柄コース(約30杯分)2040円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで2505円なので465円お得)
◎200g×3銘柄コース(約60杯分)3900円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで4295円なので395円お得)
の2コースございます。
富田屋のお客様の62.4%の方に 毎月ご利用いただいております(*^v^*)

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック

2017年10月18日水曜日

よつ葉ホームデリバリーの「わくわく定期便」。

毎月、スマイルオレをカタログに掲載いただいている、関西よつ葉連絡会さんの「わくわく定期便」のコーヒーコーナーに富田屋が掲載されております。(すでに申し込みは終了)

昨年は10月から3月の半年間で1回の登場でしたが、今回は6ヶ月すべてお任せいただきました。
ありがとうございます!

6か月で季節が変わったり、食べたくなるものが変わったり、イベントがあったり、ニュークロップのコーヒーがちょうど入る時期だったり、いろいろ考えて6ヶ月のラインナップを考えました。
お届けするコーヒーの内容は8割くらい決まりました^^

実は今回、よつ葉さんにお願いしたことがありました。
コーヒーを「豆のまま」か「粉」かを選択できるようにすることです。
これまでのわくわく定期便は「粉」だけだったのです。

コーヒー好きな方は豆のままで買われる方が非常に多いです。
富田屋のお客様では7割くらいが豆のままで購入されています。

豆のままですと、まず、鮮度が長持ちすること、そして、粉に挽いた時の香りが最高です。
コーヒーは豆から粉に挽くときに一番香ります。
粉で買われている方はかなり損をされているなぁとコーヒー豆屋からすると思ってしまいます。
僕がコーヒー豆屋さんに買いに行って粉しかなかったら、、、多分、また今度にしようって思います。
でも、それは個人個人の生活スタイルで、粉に挽く時間が無かったり、ミルの置き場が無かったりしますので、しょうがないことです。

そんなこんなでなんと、願望の「豆のまま」が採用されたのです!
そして、注文数はなんと粉より豆のままの方が多かったです。
やはり皆さん、豆のままを待ち望まれていたのでは??

実は今回さらに裏話があり、心配していたこともあります。
こちらから出していたコーヒーの価格が間違っていて本当の価格の1.5倍の値段でお客さんにご案内することになってしまったのです・・・。
それで「すごい高級コーヒーになってしまった・・・。6ヶ月分、申し込まれる人いらっしゃるかなぁ」と心配していました。
いざ、注文数が届くと昨年の2割減の方が申し込まれていました。
半分以下になるのではと心配していたので、一安心しました。

この、わくわく定期便はコーヒーのほかには果実のコーナー、日本酒のコーナー、ワインのコーナー、チーズのコーナー、パンのコーナー、お菓子のコーナー、お魚のコーナー、キムチのコーナーなどいろいろあります。

富田屋が来年採用されるかは分かりませんが、来年もわくわく定期便はあると思います。
気になられた方はぜひ、よつ葉ホームデリバリーの会員になってくださいね。
わくわく定期便以外にも、通常の毎週のカタログも美味しいもの、安心なもの、珍しいものがあります。
そしてなかなか知れない情報も満載ですよ^^

よつ葉ホームデリバリー

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック