2016年9月26日月曜日

テンホー君の麻雀教室開催!参加者募集。

テンホー君の麻雀教室。ハンチャン500円(約2時間)
今日も美味しいコーヒー豆の焙煎できました。
とは言え、もうちょっとああしたいとか、こうしたいとか
毎日、思うことはあります。

さて、話しはガラッと変わって富田屋の新人スタッフのテンホー君、特技は麻雀です。
↓テンホー君の自己紹介は下の記事をご覧ください。
http://tomicafe.blogspot.jp/2016/09/blog-post_15.html

この特技を生かしてどうにか仕事にならないかなぁと考えていました。
生活するために稼がないといけないですし、自分の好きなことで稼げたらすごいですよね。
別に、コーヒー豆屋に留まることはないのです。
羽ばたいてもらってOKです。

テンホー君以外の3人を集めて麻雀で1ゲーム(半荘:ハンチャン)。
参加費を集めてテンホー君が遊びながら稼ぐという
凄いことを考えました。
それを前回のブログに書いてみたら
一人、麻雀を覚えたいので参加したい
という方がいらっしゃいました。

そこで、さらに考えてみました。
現代っ子(死語?)は麻雀を知りません。
(ということで、僕も現代っ子です)
だったら、初心者を集めて実際に麻雀しながら
麻雀教室をするというのはどうでしょう?
メジャーリーガー級の腕前を持つテンホー君の指導を受けつつ、
麻雀が楽しめちゃいます。

場所はどこでするか、、、
土日でしたらテンホー君の他での仕事が無くて
洲脇家が在宅であれば、洲脇家(珈琲の富田屋)で。

平日は珈琲の富田屋はお使いいただけませんので
他で場所を借りるという手もありますが
どこかありますかね~?

平日でしたらば午後16時半ごろから20時までの間で
半荘(ハンチャン)1回ならテンホー君は出来るそうです。

価格は半荘(ハンチャン)1回500円でどうでしょうか?
ということです。
スタートキャンペーン価格です(たぶん)
半荘(ハンチャン)1回は約2時間かかるそうです。
普通、カラオケ2時間いくらですか?
映画見るの1500円ですか?
ビリアードも1000円くらいはしますよね。

はっきり言って破格です。
僕は聞き直しましたから。
そして、これでも、当初の彼の価格より値上げしています。

良い頭の運動になりそうですし
新しい趣味になるかもしれません。

もし、バイセンマンが居ればコーヒーも飲めるかも??

ということで、参加者募集します。
日にちも時間も場所も未定ですが・・・。
面白そう、日時が合えば参加したいという方はぜひ、
フェイスブックにコメントしてくださいね。

P.S
もちろん、賭けませんよ。
そして、バイセンマンは1度も麻雀したことがありません。
でも参加者が足りなかったら人数合わせで参加するかもです。

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc/
フェイスブック

2016年9月22日木曜日

異物混入。ダイヤモンドかガラスとコーヒー豆と。

コーヒーの生豆は原産国から麻袋に詰められて
そのままの状態で富田屋へ届きます。

生豆にはたまに異物混入します。
石や木の枝、とうもろこし、あずきなどが混入しています。
今回はアンデスコンドル(コロンビア)の生豆に珍しく、
キラリと輝くガラスの破片が混入していました。

もしやダイヤモンド!?
と思いましたがそんなはずはありませんね。

コロンビアはエメラルドで有名ですので
エメラルド混入だとあり得ます。

昨年までのアンデスコンドルの産地は
エメラルドがよく取れるそうで
コーヒー栽培をやめて、
エメラルドを生業にする人が増えました。

そのため、コーヒーの品質が落ちたり、
生豆の数量確保が難しくなり、
2016年からアンデスコンドルの産地変更となりました。

でも、エメラルドは一回掘ったら終わり、
コーヒーは毎年収穫できるので、
コーヒーの方が良さそうに思ってしまいます。
でも、そう思うのは現地の人の暮らしを理解できていないからかもしれません・・・。

日本でも農家が畑を駐車場にしたり、マンションにしたりよくある話ですからね。
それと全く同じ次元だと実感しました。

ガラスからエメラルド、産地変更まで話が飛びました。

ということで、新生アンデスコンドル(コロンビア)、人気です。

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc/
フェイスブック