2016年5月23日月曜日

まろやかに出し切る、それは水出しコーヒー。

暖かくなってきましたね。
今井町は一年で一番のお祭りである六斎市や今井町並み散歩が終わり、
いつもどおりの落ち着きを取り戻しています。
でも、観光で散策されている方はチョイチョイといらっしゃいます。

暖かくなってきた4月ごろから水出しコーヒーバッグの注文が増えています。
多い日には100個を超えて、大変なときもあります。
でも、相棒の梅ちゃんにがんばってもらって乗り切っていますよ。

この水出しコーヒーバッグは普通のコーヒー豆より
一手間掛かっていてほんの少しだけですが大変なのです。
・全部粉に挽かないといけない事
・少量の60gずつ計測する事
・水出し専用の麦茶の袋のようなものに詰める事
・それらを1個、2個、5個とアルミの袋に入れる事

本格的な水出しコーヒーはたまに喫茶店で見かける、点滴のように水を落としていく方法です。
この方法は本当に美味しいです。


でも、家でこの方法はなかなか難しいので、広まってきているのが
コーヒーの粉を麦茶の袋のようなものに詰めて
冷蔵庫で冷やす方法です。
コーヒー屋さんによって時間や分量はマチマチですが
富田屋では24時間、1リットルの水でおお奨めしています。
水の質や冷蔵庫の温度で時間は変わってきます。
途中で味を見て、頃合のいい時に袋を出してもらったら完成です。

どうしても粉が沈殿してしまうのですが、これは仕方のない事です。
ご了承くださいませ。

余談ですが富田屋で使う水出しコーヒーバッグの袋はこれまでに
3度ほど材質が変わっています。
今のに変わって数年、もしかすると10年ぐらい定着しているかもしれません。
材質によっても出方が違い、袋の強度も違い、悩ましいところです。
今使っているのは強度は弱く、破れやすいですが
なかなかいい味を出してくれるので気に入っています。

水出しコーヒーは
火を使わなくて、時間を掛けて抽出するので、
まろやかなアイスコーヒーが出来上がります。
この作り方でしか出せない味わいです。

作り方は1リットルの水に水出しコーヒーバッグを1個入れて
冷蔵庫で24時間待つだけです。

水出しコーヒーというとアイスだけと思われている方も
結構多いかと思います。
実は、ホットにすることも出来るのです。
やり方は、簡単。
電子レンジで1分半ほど温めるか
手鍋で温めてフチがプチプチしてきたところで止める、
です。
まろやかでコクのあるホットコーヒーの出来上がりです。

これまでにいただいた他の方からの感想を少しご紹介いたします。

夏はこれが無いと乗り切れません~。

水出しアイスコーヒーバックですが、早速作って飲んでみると、苦味も少なくスッキリ!!ビックリするほどおいしかったです!!
この夏が楽しみになりました。これからもよろしくお願いします。


皆が不思議がります。この”水出しコーヒー”簡単なくせに”おいしい”からです。

この夏、あなたの
「水もしたたる、いいコーヒー」

になります。

340円(1袋)・・・1リットル弱出来上がり。 
→水出しコーヒーバッグ

珈琲の富田屋
コーヒー豆通販 http://tomitaya.cc/
富田屋のフェイスブック