2017年3月16日木曜日

お店ご紹介:KAFE工船さん(京都市 出町柳駅)

今日は京都の出町柳駅近くの
KAFE工船さんへ。
このお店も以前何かで目にしたことがあって行きたかったお店。
すごく良かったです!
焙煎機の古さ、ミルの古さ、ネルドリップ、スタッフさんの顔つき、仕草、お水のグラス、かかっている音楽、窓の枠、コーヒーをいれる器、そして、KAFE!
全部お好みでした。
コーヒーを飲む直前、胸が高鳴りました。
確実に鼓動が早く、大きくなったのを感じました。
こんな風にコーヒーを出してくれるお店があるなんて!
店員さんは二人いましたが、若いスタッフさんのオーラがすごかったです。
彼のファンは少なからずいそうです(^o^ゞ
コーヒーを粉に挽き、ネルドリップでゆっくり淹れる。見とれる僕とその他のお客さん。
素敵な時間を無言で共有できる数少ないお店かもしれません。

たまに地震のような揺れや、作業音が聞こえてしまうのだけは残念でした。
ちなみになぜか店内に自転車の修理屋さんがありました。

KAFE工船

〒602-0841 京都市上京区河原町通り今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F G号室

075-211-5398

2017年3月14日火曜日

出店情報:Japan Coffee Festival in NARA-PARK 2017

最近、滅多にイベントに出ない富田屋ですが、今度、下記のイベントに出店することにいたしました。
日本コーヒーフェスティバル実行委員会の事務局長さんがわざわざお越しになり、出店を考えてくれないかという事で、出ることにいたしました。
誘われたらなるべくお応えしたいというのが、富田屋のスタンス。
頑張っておいしいコーヒーを来ていただいたお客さんに楽しんでいただけるよういたします。


会場は奈良公園!
青空の下でのコーヒーイベント、楽しそうです。
この時期の奈良公園が一番人が多いそうです。
それだけいい時期ですので、是非この機会に奈良まで足を延ばしてみてください。

富田屋は4/1(土)の1日のみ出店いたします。
4/2は出店せずに、お客さんとして楽しもうと思います。
くれぐれも2日目に富田屋を探さないでくださいね^^


【イベント名】Japan Coffee Festival in NARA-PARK 2017
【日時】2017年4月1日(土)10:00~18:00(富田屋出店)
       4月2日(日) 8:00〜16:00 
(富田屋は出ません)
*雨天決行
【会場】奈良公園
    (浮雲園地・春日野園地周辺)
    近鉄奈良駅より東へ徒歩約 15 分
    JR 奈良駅より東へ徒歩約 25 分

【料金】前売 1 日券 1,000 円(3 杯無料券付)
    当日 1 日券 1,300 円(3 杯無料券付)
    前売 2 日間通し券 1,700 円(6 杯無料券付)
    当日 2 日間通し券 2,300 円(6 杯無料券付)
    ※追加分コーヒーチケット 3 杯綴り:1,000 円
    ※15歳以下入場無料
   (当該券でライブなどの各種イベントも愉しんで頂く事ができます。)

【チケット】全国のチケットぴあ・出店店舗で販売。(3/10〜販売開始)

【お問い合わせ】
 日本コーヒーフェスティバル実行委員会
 TEL:06-6809-1089
 MAIL:japancoffeefestivalnara@gmail.com
 公式HP:http://japancoffeefestival.com/


珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック

2017年3月9日木曜日

春らしい、ご機嫌コーヒー。2017年3月の珈琲定期船3種類。

ラ・プリマヴェーラの麻袋。なんかカワイイ。
今日は3月9日で感謝の日(サンキュー)だそうです。

お陰様で先月の2月3日で富田屋は15周年を迎えることが出来ました。
大々的に15周年キャンペーンをやる訳でもなく
とうとう1ヶ月遅れになってしまいましたが、
この日に感謝を述べさせていただきます。

これまでご購入いただいたお客様、
コーヒーを育ててくれている農園のみなさま、
仕入れ先のみなさま、
運送会社のみなさま、
見守ってくださっているみなさま、
テンホー君、嫁さん、
本当にありがとうございます。
これからもよりおいしいコーヒーを
お客様に寄り添いながら
焙煎してお届けできるよう頑張ってまいります。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

そんな感謝の日も珈琲の富田屋(コーヒー豆通販専門)の
ブログをご覧いただき ありがとうございます^ - ^

さて、3月の珈琲定期船をご案内しますね。
(珈琲定期船は毎月お届けするシステムですが 1ヶ月でお辞めいただいても全く問題ございません!)

・シャキッソ(エチオピア)ウォッシュト
・オルキデア(ペルー)ウォッシュト
・ラ・プリマヴェーラ(コロンビア)ウォッシュト
の三銘柄です。


●シャキッソ(エチオピア)ウォッシュト
浅煎り。
自然と人に配慮した栽培。
春を予感させる華やかな明るい香り!
ウキウキ感のあるコーヒーです。
一言で言えばエレガントな味わいです。
爽やかで後に引かないスッキリさ。
冷めると青りんご系の酸も感じるかも知れません。

シャキッソの山で大きな山火事があり、
残った森林を保護する目的で、Tasfaye氏(農学者)が
5ヘクタールの土地を購入し、コーヒー生産を始めたのが
同農園の始まりです。
「金」の採掘地だったのが、コーヒーの栽培で
雇用も生まれ、森林の生態系が保全されました。
そして、「緑色の金(Green Gold=コーヒー生豆)」の
栽培地として知られるように。
価格は700円(消費税込み・100gあたり)


●オルキデア(ペルー)ウォッシュト
中深煎り。
自然と人に配慮した栽培。
「世界ナゼそこに?日本人スペシャル」という番組で紹介された
高橋さんとその仲間の作るコーヒーです。
エコ栽培し、収穫は手摘み。マイルドな味わい。
さらさらした舌触りでありつつも、意外にしっかりしています。
冷めると秘めた酸がほのかに顔を出す。
このコーヒーの栽培地アチャマル村はランの産地という事で
オルキデアは現地語でランの花という意味です。
↓世界ナゼそこに?日本人スペシャルのバックナンバー記事
http://www.tv-tokyo.co.jp/nazesoko/backnumber/141229.html
価格は680円(消費税込み・100gあたり)

●ラ・プリマヴェーラ(コロンビア)ウォッシュト
中深煎り。
La Primaveraはスペイン語で春という意味で
まさに今の季節に合致するコーヒー。
複雑に絡むフルーツのような酸、
そして、バニラのような上質な甘味も感じます。
ご機嫌なコーヒーです^^
これを飲んだ人はプリマヴェーラ♪と叫びながら
スキップしだすでしょう。
価格は680円(消費税込み・100gあたり)

3月も心躍るコーヒーに出会えて感謝です。
珈琲定期船は
◎100g×3銘柄コース(約30杯分)2040円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで2525円なので485円お得)
◎200g×3銘柄コース(約60杯分)3900円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで4335円なので435円お得)
の2コースございます。
富田屋のお客様の62.4%の方に 毎月ご利用いただいております(*^v^*)

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック